ニュースカテゴリ
INFORMATION
CATEGORY
青年会議所リンク













WebHistory

2009 年 12 月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   


Search
カシラ〜!ナカッ!
2009-12-26
明日から消防団の夜警が始まるそうです(夜警、ご苦労様です!)。
12月27日から30日までの4日間、団員は詰所に詰めとかなければなりません。
私は消防団の現役を退いて、すでに3年が経ちました。
でもこの時期になると、いまだにソワソワしてしまいます(笑)
OBとなってからも、夜警の時期は毎年激励を兼ねておじゃましています。
私が所属していた分団は、詰所といっても部屋があるわけではありません。
夜警の時期になると、積載車(消防車)の車庫に、まず車を外に出して、掃除して、シャッター閉めて、畳を敷いて、といった感じで、急造の詰所をこしらえます。
でも所詮、車庫なので、そのままだと冷たい風が隙間からピューピュー吹いてきます。
なので、ダンボールやテープを貼って応急処置をします。
そうして、期間限定で作り上げた詰所で、四日間寝泊りするわけです。
それから、夜警のときの食事は基本、自炊です。
舌の肥えたお客様(笑)のためにも、下手なものは出せません。
炊事場なんて立派なものはありませんので、雨が降ろうが雪が降ろうが、外の冷たい水で洗いながら、こごえながら料理します。
でも、その荒行?修練?を若手みんなで行うので、みんなの中に自然と一体感が生まれます(実際の火事の現場では、チームワークが何よりも大事なのです)。
地域によって、多少、夜警のスタイルは違うでしょうが、現役の団員の皆さんは、この時期貴重な、せっかくのお休みを返上して、地域のためにがんばってくれています。
正直言いますが、もう一度私に消防団やってくれといわれても、速攻でお断りするでしょう!(笑)
それだけ、年末の夜警、元旦の小岱山警戒山登り、2日の支館マラソン、出初式、とたいへんでした(そのぶん、楽しい思い出もたくさんあるんですけどね)。
私は今年もOBとして、近いうちに激励を兼ねて御樽もっておじゃまする予定です。

Back
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

 

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

今後の予定
予定なし
最近の画像(画像付)
no title (2010-2-2)
no title
(2009-12-7)
(2009-12-7)
アクセスカウンター
本日のカウント:432
1日前::1022
2日前::947
3日前::1024

トータル:2954383